• ホーム
  • ユーチューブの動画をサイトに表示させるための方法とお作法

ユーチューブの動画をサイトに表示させるための方法とお作法

ブログを続けていると、時には動画を使いたくなることがあるでしょう。
個人の場合は動画を再生させるための道具を利用することが多く、その主流となっているのはユーチューブのことが多いのです。
このユーチューブの動画をサイト内に表示させるためには、どうしたら良いのでしょうか。

まず、方法だけであれば基本的にそこまで難しくはありません。
実はユーチューブ上には埋め込みコードという物があります。
これを使うと、オリジナルコンテンツでも誰かの動画でも、簡単にサイト上に埋め込み掲載することができるのです。
取得方法は簡単で、動画ページの中に共有というボタンがあるのでそこをクリックします。
そしてそこでブログサービスを選びましょう。
その中にある「埋め込みコード」をコピーします。
そのあと、ブログで必要な部分にその埋め込みコードを張り付けて完成です。

なお、埋め込みコードの時にファイルの大きさや再生方法、ロゴの表示・非表示などを選ぶことができます。
外部から再生方法を指定したり、ロゴを非表示にするかどうか、なども選べる機能がついている場合もあるでしょう。
ワードプレス上にはありませんが、無料ブログサービスの場合はサービス内で埋め込みコードを取得してくれるサービスもあります。

ちなみに、他にも様々なカスタマイズができます。
例えば埋め込みではなくリンク形式にして動画ページへ飛ばす方法や、プレイリストを作って動画を複数紹介する方法などもあります。
プレイリストの中には色々な動画を含めますし、中には自動作成のプレイリストなんかもあります。
サイト掲載時のカスタマイズとしてはサイズを変更したりすることもできますし、開始位置を変更したりすることもできるのです。
このため、ブログの面積に合わせた大きさで掲載できるでしょう。

ところで、サイト内に掲載する・紹介する場合はきちんと出典を明記しましょう。
具体的には「どこの誰が作ったビデオです」というような事をきっちり書いておく必要があります。
というのも、そのコンテンツをあなたが作ったオリジナルコンテンツだと誤解する人が出てきかねません。
場合によっては意図しない炎上が起きてしまってあなたのイメージを損ねたりする場合も考えられるでしょう。

このため、必ずどこのだれが作ったコンテンツなのか、どういう意図で掲載したのかということを本文に分かりやすく紹介しておきましょう。
また、何らかのタグで区切って作成者などの紹介をするのも方法です。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧