• ホーム
  • ブログサイトで広告収入を得たい場合、いくつかの方法がある

ブログサイトで広告収入を得たい場合、いくつかの方法がある

ここまでは基本的にサイトの始め方やどういう言語を使うか、ということを中心に紹介してきました。
それではここから本格的に収益を得るための方法を紹介します。

実はブログ収益を上げるための方法を「ブログ収益化」といいます。
この方法はざっくり分けていくつかありますが、ここでは主流となる二つの方法を紹介しましょう。

ひとつは「ブログ内に広告スペースを配置する」というやり方です。
これはアドセンスなどの広告スペースを利用したいWebサービスと契約し、サイト内にある特定のスペースに広告スペースを設定します。
広告を表示したり、サイトを閲覧しているあなた以外の人がそのスペースに出てくる広告クリックしたり何らかのサイトの利用をすると、あなたに報酬が支払われるという仕組みです。

この場合、有名なのはGoogleが提供しているグーグルアドセンスというサービスが主流となっています。
申請方法はグーグルアカウントを取得してサイトを申請するだけです。
また、基本的にこの場合は報酬はちょこっとずつ貯まっていくようになります。
すぐに数千円から数万円もの収入が得られるわけではありませんので、気長に待つといいでしょう。

もう一つの方法としては「ブログ内に広告を張り、そこから広告収入を得る」というやり方です。
この方法は特定のアフィリエイトサービスを提供しているサイトに登録し、記事内やブログ内に広告を張ります。
閲覧者がその広告をクリックしたり、何らかの商品を購入したり、何らかのサービスを利用した場合、あなたに広告収入が支払われるというものです。

このサービスが先ほどのサービスと違うのは、基本的に広告の内容や位置をある程度制限できたり、自分にとって都合の良い広告を選べる、という点でしょう。
アフィリエイトサービスで収入を得ている人をアフィリエイターと言いますが、プロのアフィリエイターの場合この広告収入を狙って最初から広告ありきの記事を書く場合もあります。
こうなると、もはやアフィリエイトが本業になるでしょう。

とはいえ、こちらは関連性が高い広告を張らないといけないとか、ブログ自体にもある程度制限があります。
申請方法もサイトがないと始まらない、ということが少なくありません。
とはいえ単価が高く、比較的関連性の高いサイトを作るとさらに単価アップすることもあるのです。
一度にドカンと大きな収益を得られる可能性もあり、収益化を狙いたいならこちらも大事なポイントとなるでしょう。

関連記事